なぜ買取される?

18年08月05日

査定レトロ玩具とよばれている古いおもちゃがどうして高価買取されているのか、不思議に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。その主な理由のひとつとしては、愛好家や収集家が存在する点をあげることができます。一例として、発売当時は1,000円程度で販売されていたようなおもちゃが、愛好家や収集家は100,000円以上のお金を出してでも買っているのです。そのため、おもちゃ買取店としても高く売れると踏んで、愛好家や収集家からの需要がある商品に関しては、高額査定をしているというわけです。

もう製造販売されていないおもちゃは、価値を知らない方が捨ててしまったり、タンスの中で眠ったままになってしまったりして、市場に出回っている数はどんどん少なくなっていきます。その中で希少価値が高まっていき、売買される価格も高くなっていくのです。自分ではまったく価値のないものと思っているようなものが、高値で売れる可能性がありますので、何か古いおもちゃを持っているという方は、買取店に相談してみることをおすすめします。また、不要な古いおもちゃが押入れから大量に出てきて困っているという方もいるでしょう。買取店の多くはまとめ売りに応じてくれますので、相談してみると良いでしょう。